読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【シーズン11使用構築】 †キングサザングロス†  ~POISON KING~  【最高レート2005】

初めまして。

普段ポケモン実況動画の方を投稿している  むむ  と申します。

 

まずはシーズン11お疲れ様でした。

 

そして今シーズン僕が使った構築ですが、 サザングロス というものに注目しました。

 

サザングロス・・・ 攻撃面での相性補完が良く、ORASで追加されたメガメタグロスというポケモンによって更に強化された構築。以前から使用している人は一定数いたが、今期あたりから急に増えた印象。

 

 

そんなサザングロス。自分の周りで使っている方が多かったので自分も影響されて使ってみました。思ってたのより使うのが難しい構築で、何度も他4匹を変えて型を変えてずっとグルグルしておりました。そんな中でもボーダーライン(?)の2000を超えられたのは嬉しかったです。

 

そんなわけで今回むむさんが使用したサザングロスはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mumupoke0711:20150915210521j:plain

 

ではそれぞれ個別解説。

 

 

f:id:mumupoke0711:20150915211545g:plain

 

ニドキング@命の珠   

性格 控えめ

特性 ちからづく

技構成 ヘドロウェーブ 大地の力 大文字 冷凍ビーム

努力値 CSぶっぱ

実数値 157-×-97-150-95-137

 

 

多分レートだとほとんど見かけないであろうポケモン

そんなポケモンを何故採用したかについての理由ですが

 

・地面タイプ

・氷4倍でない

・ピクシー等のポケモンに比較的強い

メタグロスで対処の面倒なギルガルドに強い

・・・etc

この条件を満たすなら地割れ持ちチョッキマンムードリュウズでいいんじゃないかと思うと思います。

実際僕も最初の段階ではサザングロスドリュウズの並びから始めました。

しかしドリュウズではギルガルドに対して安定せず、ボルトも気合球を交代読みで打たれたりしたらかなり面倒です。サザンドラドリュウズでは格闘が一貫しているため、気合球を打たれることも少なくなかったです。

マンムーも同じ理由で採用できず。また、2匹の共通点としてハッサムの起点にされてしまう、というのもあります。

 

そんなこんなで悩んでいた枠に入ってきたのがニドキングです。

準速ニドキングは最速ガッサより少し早いため、そこらへんを意識しているポケモンを抜いて上から殴ることができます。

また、今では数をかなり増やした、HBボルトロスに対しても冷凍ビームでいい乱数で落とせます。珠めざパ程度だったら耐えるのでそれも返しの冷凍ビームで落とせます。

大地の力でギルガルドに打点を持ち、ヘドロウェーブでピクシーにも勝てます。

そしてハッサムの起点回避のための大文字を採用。火炎放射でもいいんじゃないかと思う方もいるかとは思いますが、火炎放射だとH振りメガヘラクロスに確定耐えされてしまいます。(耐久無振りですら低乱数) そんなわけである程度Hに振られたメガヘラクロスも高覧数で倒せるように大文字での採用となっています。

 

と、ここまで書くと強そうに見えるポケモンですが、如何せん苦手なポケモンが多いです。

ガブリアスガルーラ、ゲンガー、ファイアローランドロスバシャーモ・・・etc

今(シーズン11環境)でよく採用され、使用率上位12位に入っているポケモンのほとんどに負けます。

また、ちょっと火力の高い等倍攻撃でも簡単に落ちる程度には耐久がないため、ニドキングよりもSが早いポケモンにはほぼ負ける、と考えたほうがいいレベルです。

 

ですが、そこを敢えて逆手に取り、後ろのポケモンでの処理ルートをいくつか用意しておくことで落ち着きました。(よくボコボコにやられますが)

 

ちゃんと使えれば強いポケモンですので皆さんドンドン使ってくださいね!!!!

 

 

 

 

f:id:mumupoke0711:20150915214435g:plain

サザンドラゴツゴツメット

性格 図太い

特性 浮遊

技構成 悪の波動 電磁波 挑発 羽休め

努力値 HBベース。Sを最速ガッサ抜きぬき

実数値 199-×-137-145-110-136

 

最近流行りだしたゴツメサザンドラ

ガルーラガブリアス、ゲンガー等先ほどのニドキングの苦手なポケモンのいくつかを狩れる。

最初はメガネやスカーフ、珠などを考えていたが、対ガルーラに対してどうしても重くなってしまうためゴツメでの採用になった。使ってみると思ってたのとは違う強さがあり、とても頼りになった。選出回数こそめちゃくちゃ多いわけではないが、出した試合は活躍してくれたポケモン。また、このポケモンの採用理由としてガブリアスに対して逆鱗、または交換を強制させることを目的としているため、何もせずに退場してもしっかりと仕事をしている場合が多い。

逆鱗を打たれてもゴツメでしっかりとガブリアスの襷を潰すあたりグッド。

羽休めをしていることがあまり多くなかったため、別の技に変えてみても面白いかもしれない。

 

 

 

f:id:mumupoke0711:20150915214440g:plain

メタグロス@メガ石   

性格 陽気

特性 クリアボディ→硬い爪

技構成 思念の頭突き 地震 冷凍パンチ 身代わり

努力値 貰い物のため秘密

実数値 貰い物のため秘密

 

サザングロスを使いたいと相談したお方から頂いた神調整のメタグロス。God

ほんと感謝してますありがとうございます٩( 'ω' )و

身代わりを持つことで、対面したバシャーモが守るから入った場合、簡単に勝つことができます。他にも身代わりが役に立った場面はいくつもあった。爪とぎ型もいつかは使ってみたいですね。

 

 

f:id:mumupoke0711:20150915214505g:plain

ゲンガー@メガ石

性格 臆病

特性 浮遊→影ふみ

技構成 シャドーボール 気合球 凍える風 道連れ

努力値 CSぶっぱ

実数値 135-×-81-182-95-178

 

CSぶっぱのメガゲンガー。この構築で重い、ガルガブゲン、リザードンスイクンなどなどを見つつ道連れで苦手なポケモンを最低1:1交換に持ち込むのが狙い。

受けループにもかなり強いポケモンであり、純正受けループの場合バンギラスに対して後だしシャドボorこご風+気合球でほとんどのバンギラスが飛びます。追い討ちも1回は耐えるので2回連続で外さなければ受けループに対してはほぼ勝てます。

ゲンガー対面でも同速勝負で何回も勝った素晴らしい自覚の塊。

メタグロスと同時選出したい場面がいくつかあり、襷ゲンガーに変えようかとも考えましたが、対受けループと確実にガルーラを処理するということを考えたらメガゲンガー以外は思いつきませんでした。

 

 

f:id:mumupoke0711:20150915214444g:plain

マリルリ@ラムの実

性格 意地っ張り

特性 力持ち

技構成 アクアジェット じゃれつく 馬鹿力 腹太鼓

努力値 ABぶっぱ

実数値 175-112-132-×-100-71

 

AB振りのマリルリ。腹太鼓も持ってるのになぜHに振らず、オボンでもないかというと確実にスイクンガルーラに対して仕事をするためです。

Bに努力値をぶっぱした場合、ガルーラの捨て身を耐えるので返しの馬鹿力+アクジェで落とせます。(実際は猫だましを警戒するので初手対面等で居座ることは絶対にしませんが)

スイクンに対しても、HやDに振らなくてもゴツメ1回+熱湯2回+腹太鼓でHPがギリギリ残るので2回火傷をひかなければ勝つことが出来ます。

 

またサザンドラと組ませることでガブリアスの逆鱗を誘い腹太鼓の起点にすることも目的にしているので、サザンドラとの相性はとても良かったです。

 

 

f:id:mumupoke0711:20150915214449g:plain

ヒートロトム@オボン

性格 図太い

特性 浮遊

技構成 オーバーヒート 10万ボルトorボルトチェンジ 電磁波 鬼火

努力値 HBベース

実数値 157-×-174-125-127-107

 

ファイアローに強く、バシャーモやゲンガー、ボーマンダ等に対面から電磁波を入れ、必要に応じて鬼火を巻く機械。正直この枠はあまりしっくり来ていない気もするがこいつがいないとファイアローに対して何も出来ないためとりあえず保留。アローに後だしして相手の後ろに電磁波や鬼火を巻くことが多く、それが勝ち筋にも繋がっているのでこれがいいのかもしれない。

最初この枠は眼鏡ウォッシュロトムだったがリザYに何もできない構築になってしまうのでヒートロトムという形になった。

 

 

 

 

 

【まとめ】

 

最高レートは2005とギリギリ2000乗った程度なので次は自分の最高レートを超えられるように頑張りたいですね。

シーズン12では過去作解禁ということで使いたくてもなかなか使えなかった神速エンテイ、化身ランドロスとかを使ってみたいですね。

 

それではまた、構築記事をあげることがあればそのときにお願いします。

ではでは

 

ツイッター】 mumupoke0711

【動画投稿マイリスト】

www.nicovideo.jp